スポンサード リンク

横浜ロイヤルパークホテル

横浜ロイヤルパークホテル(以下ロイヤルパークホテル)と聞いて、ピンとこない人でもランドマークのホテルと言われればほとんどの人が知っているホテルだと思います。横浜のみなとみらい地区のシンボル的存在のランドマークの中にホテルはあります。

低層階にショッピング街がはいっており、ランドマーク自体が観光地化しているので、ロイヤルパークホテルの中にも宿泊客ではない、多くの観光客も入ってきます。その中で、ロイヤルパークホテルの従業員もちゃんとしたサービスをしてくれていると思います。どんな質問でもいやな顔ひとつせずに答えてくれるし、とても親切です。フロントが広いこともあって、4つ挙げたホテルの中では、エントランス、フロントにいる従業員の数は一番多いように思います。

ロイヤルパークホテルの一番のお勧めポイントは、やはり、部屋からの眺めでしょうか。みなとみらい地区のホテルでは、部屋を予約する際に、ベイブリッジが見える海側の部屋か、海が見えない街側の部屋を選ぶかで、値段が違ってきます。それもそのはず、やはり部屋から見える景色が全然違うからです。

ただ、ロイヤルパークホテルの客室は一番低い客室でも52階なので、ベイブリッジや大観覧車のコスモワールド、赤レンガ倉庫などが見える海側の景色はもちろん、街側でも昼間の天気のよい日は遠くの富士山もよく見え、夜景も街の明かりがとても綺麗で吸い込まれそうなのです。これは、ロイヤルパークホテルならではのお得な点だと思います。

そして、ロイヤルパークホテルのちょっとおもしろいサービスというと、他のホテルにはあまり見かけない、茶室があります。65階に位置する開光庵という茶室があり、1000円ちょっとでお茶とお菓子のサービスが受けられます。もしも宿泊した際には、客室よりもさらに上階にある茶室で、絶景の景色と、お茶のサービスを是非楽しんでください。
| 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。