スポンサード リンク

ホテルニューグランド

ホテルニューグランドは箱根の富士屋ホテルや、軽井沢の万平ホテルなどと並ぶ日本のクラシックホテルのひとつです。ホテルニューグランドの特色はなんといっても、館内そのものです。昭和初期に建てられ、80年もの月日がたっているのに、現代の建物と比べても少しも引けをとりません。

建設当初からあった、パーティールームのレインボーボールルームは漆喰職人が手作りで彫った彫刻が残り、マッカーサーがホテルニューグランドを訪れた際に傷付けた、当時の傷もそのまま残っています。ホテルの宴会場にはめずらしく、ステージがあるレインボーボールルームは、同じ階のフェニックスルームと共に、横浜市認定歴史的建造物に指定されているほどです。

このパーティルームにはいると、日本ということを忘れそうなヨーロッパ風の調度品と、雰囲気につつまれます。クリスマスパーティなどで人気があるのもわかる気がします。

ここまで記述すると、ホテルニューグランドは古いホテルなのかと、お思いの方もでるかと思いますが、けっしてそうではありません。本館の後に、タワー館という棟が建てられ、山下公園を見下ろせるほどの景色が広がる客室にも泊まることができます。ホテルニューグランドは1年に1回開催される、山下公園の花火大会の日は、いうまでもなく、おそらく1年以上前から宿泊予約している人もいるでしょう。

そして、このタワー館と共に、新しいチャペルもできました。ホテルニューグランドで挙式を挙げる人は、このタワー館の最上階のチャペルで式を挙げることもでき、天井が吹き抜けになったオープンスペースで本当に気持ちがよい、式が挙げられると思います。
| 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。